ろ-から始まる四字熟語一覧

ろ-四字熟語






螻蟻潰堤(ろうぎかいてい)蟻(あり)や螻(けら)があけた小さな穴が堤防を潰してしまう意から、ちょっとしたことが原因で物事が崩壊に向かうこと。
螻蟻之誠(ろうぎのせい)蟻(あり)や螻(けら)の誠意。自分の誠意の謙譲語。
老驥伏櫪(ろうきふくれき)英雄は老いてもなお高い志を持っている。
弄巧成拙(ろうこうせいせつ)技巧を用いて、かえって失敗すること。
狼子野心(ろうしやしん)凶暴で教化し難いことにいう。謀反の心。
老少不定(ろうしょうふじょう)人の命は予測しがたいもので、年齢の大小にかかわりがない。
狼心狗肺(ろうしんくはい)人の性質が残酷、貪欲であることのたとえ。
老成円熟(ろうせいえんじゅく)経験に裏付けられた、技術、知識、人格などが完成の域に達していること。
老成持重(ろうせいじちょう)十分な経験があり、そのうえ慎重なこと。
籠鳥檻猿(ろうちょうかんえん)かごの中の鳥と檻の中の猿の意で、自由を奪われた境遇のたとえ。
籠鳥恋雲(ろうちょうれんうん)拘束されている者が、自由な境遇を羨むことのたとえ。
老若男女(ろうにゃくなんにょ)年齢・性別に関わらない、あらゆる人々。
老婆親切(ろうばしんせつ)必要以上の気遣いのこと。
老馬之智(ろうばのち)長い経験を積んで得た、すぐれた知恵や知識。
老莱斑衣(ろうらいはんい)親を思う気持ち。親孝行のたとえ。
露往霜来(ろおうそうらい)露の季節が過ぎ霜の季節になる意から、時の過ぎ去ることが早いたとえ。
魯魚亥豕(ろぎょがいし)誤りやすい文字。文字の間違い。文字を書き誤ること。
魯魚章草(ろぎょしょうそう)誤りやすい文字。文字の間違い。文字を書き誤ること。
六十耳順(ろくじゅうじじゅん)六十歳になって人の言うことが素直に受け入れられるようになった。
六道輪廻(ろくどうりんね)この世に生きるものはすべて、生死を繰り返し六道の世界をさまよい続ける。
六根清浄(ろっこんしょうじょう)六根の執着(欲望)を断ち、清らかな心身になること。
炉辺談話(ろへんだんわ)いろりの側でくつろいでする、うちとけた会話。
驢鳴犬吠(ろめいけんばい)つまらない文章や聞くに足りない話のたとえ。
論功行賞(ろんこうこうしょう)手柄の大小を調べ、褒美を与え賞すること。


四字熟語辞典 ・対義語・反対語辞典TOPに戻る