ね-から始まる四字熟語一覧

ね-四字熟語






熱願冷諦(ねつがんれいてい)熱心に願いながらも冷静に本質を見つめること。
涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)煩悩をなくし、悟りの境地に到達すること。
拈華微笑(ねんげみしょう)心から心に伝える以心伝心の妙境をいう。類義語:以心伝心(いしんでんしん)、維摩一黙(ゆいまいちもく)
年災月殃(ねんさいげつおう)不幸な日をいう。年災=天災で穀物が実らないこと。殃=わざわい。
燃犀之明(ねんさいのめい)物事の本質を見抜く見識を持ていること。
年中行事(ねんじゅうぎょうじ)毎年決まった時期に行われる儀式や催し物。
年年歳歳(ねんねんさいさい)毎年毎年。年どし。
年百年中(ねんびゃくねんじゅう)一年中、いつも。(年がら年中と同じ)
念仏三昧(ねんぶつざんまい)ただ一心に仏の名を唱えること。
燃眉之急(ねんびのきゅう)非常に切迫した事態のこと。類義語:焦眉之急(しょうびのきゅう)


四字熟語辞典 ・対義語・反対語辞典TOPに戻る