逆引き四字熟語/新年の抱負・方針

逆引き四字熟語

新年の抱負・方針などに役立つ四字熟語


一期一会(いちごいちえ) 一生に一度会うこと。また一生に一度限りであること。

一念通天(いちねんつうてん) 心をこめ努力すれば、その思いが天に通じて成功するということ。

一念発起(いちねんほっき) あることを成し遂げようと決心すること。

一陽来復(いちようらいふく) 悪いことが続いた後には、良いことがめぐってくるということ。

温故知新(おんこちしん) 古典や伝統の中から、新しい価値や意義を発見し活用しようとすること。

臥薪嘗胆(がしんしょうたん) 目的を果たすために、あらゆる苦難に耐えること。

虚心坦懐(きょしんたんかい) わだかまりのない素直な心境。無心の状態。

勤倹力行(きんけんりっこう) 勤勉倹約の生活を行い、何事にも精一杯努力すること。

愚公移山(ぐこういさん) 根気よく努力すれば、いつかは成し遂げられるということ。

敬天愛人(けいてんあいじん) 天を敬(うやま)い、人を愛すること。(西郷隆盛が述べた語)

行雲流水(こううんりゅうすい) 空を行く雲と流れる水。心の赴くままに、物に応じ事に従っていく態度、またそのような生き方をいう。

公平無私(こうへいむし) 自分の利益や感情に左右されず平等なこと。

公明正大(こうめいせいだい) 私心がなく、正しく立派であること。

虎穴虎子(こけつこじ) 危険を冒さなければ大きな利益は得られないということ。

四海兄弟(しかいけいてい) 礼儀と真心をもって人に接すれば、世の人々は兄弟のように親しくなれる。

孜孜忽忽 (ししこつこつ) 他の事には目もくれず、一つのことに全力を注ぎ努力すること。

獅子搏兎(ししはくと) ライオンはウサギを捕らえる時にも全力を出す。簡単なことにも全力を尽くすたとえ。また簡単なことでも気を抜いてはいけないという戒め。

七転八起(しちてんはっき) 何度失敗しても、また起き上がって努力するさま。

心堅石穿 (しんけんせきせん) 意思が堅ければ石にさえ穴をあけることができるという意から、意思が堅ければどんな困難も克服できるということ。

積水成淵(せきすいせいえん) 少しの水でもそれが積もればやがて淵になる意から、小さな力でも結集すれば大きな力になるということ。また、努力を重ねれば思いはかなえられるということ。

切磋琢磨(せっさたくま) 仲間同士でお互い励まし合い、学問や仕事に励むこと。

前人未到(ぜんじんみとう) 今まで、誰も到達していないこと。

前程万里(ぜんていばんり)これからの道のりが非常に遠いこと。また、将来の可能性や希望が大きい場合にも用いる。

先手必勝(せんてひっしょう) 機先を制して相手より先に攻撃すれば、最後には必ず勝てるということ。

前途洋洋(ぜんとようよう) 見通しが明るく、将来の発展が期待されること。対義語:前途多難(ぜんとたなん)

創意工夫(そういくふう) 新しいことを考え出し、いろいろ手段をめぐらすこと。

大所高所(たいしょこうしょ) 物事の細部にとらわれることなく、広い視野で全体を見通すこと。

着眼大局(ちゃくがんたいきょく) 物事の細部にとらわれず、全体を見て判断し対処すること。

知勇兼備(ちゆうけんび) 知恵と勇気を兼ね備えていること。

重見天日(ちょうけんてんじつ) 悪い状態から抜け出し、再びよい方向に向かうこと。

猪突猛進(ちょとつもうしん) 一つのことに向かって、向こう見ずに猛烈な勢いで、つき進むこと。

適者生存(てきしゃせいぞん) 環境に適応できるものだけが生き残り、適応できないものは滅びる。

徹頭徹尾(てっとうてつび) 最初から最後まで一貫するさま。


点滴穿石(てんてきせんせき) たとえ小さな力でも、持続すれば大きな目標を達成することができる。

図南鵬翼(となんほうよく) 南の海へ羽ばたくことを図る。転じて、海外進出や大事業をしようとする志・計画。

二人三脚(ににんさんきゃく)ふたりが力を合わせて、助けあいながら事に当たること。

日進月歩(にっしんげっぽ) 物事が非常な早さで、どんどん進歩すること。対義語:旧態依然(きゅうたいいぜん)

熱願冷諦(ねつがんれいてい) 熱心に願いながらも冷静に本質を見つめること。

背水之陣(はいすいのじん) 退却する道を自ら断ち、捨て身の覚悟で戦うこと。類義語:破釜沈船(はふちんせん)

八面玲瓏(はちめんれいろう) どんな人とも円満に交際すること。心が美しく聡明なさま。

福因福果(ふくいんふっか) 善い行いをすれば福がくる。

不言実行(ふげんじっこう) あれこれ理屈をいわず、黙って実際に行動すること。

不撓不屈(ふとうふくつ) 困難にあってもくじけないこと。

粉骨砕身(ふんこつさいしん) 全力で努力すること。また、骨身を惜しまず一生懸命に働くこと。

奮励努力(ふんれいどりょく) 気力を奮い起こして励み、努力を重ね頑張ること。

平穏無事(へいおんぶじ) 変わったことも、心配事もなく、穏やかなさな。

冥冥之志(めいめいのこころざし)冥は暗いこと。転じて、人に見えないところで努力を重ねること。また、人知れず心のなかに期すること。

名誉挽回(めいよばんかい) 一度失った信用や評判を取り戻すこと。類義語:名誉回復(めいよかいふく)

勇往邁進(ゆうおうまいしん) 勇気を持って目的に向かい、突き進むこと。

勇気凛凛(ゆうきりんりん) 何事をも恐れず立ち向かってゆく気力に満ち溢れているさま。

有言実行(ゆうげんじっこう) 言ったことは必ず実行するということ。対義語:不言実行(ふげんじっこう)

勇猛果敢(ゆうもうかかん) 勇ましくて強く、決断力があること。類義語:剛毅果断(ごうきかだん)

勇猛精進(ゆうもうしょうじん) 積極的に物事を行うこと。

戮力協心(りくりょくきょうしん) 力を合わせ心を一つにすること。



四字熟語辞典 ・対義語・反対語辞典TOPに戻る