逆引き四字熟語/計画・計略

逆引き四字熟語

計画・計略に関する四字熟語


奸智術数(かんちじゅっすう)よこしまな知恵と計略。悪だくみ。

虚虚実実(きょきょじつじつ)互いに策略を尽くして戦うこと。また、取引や交渉などで嘘と真実を織り混ぜて互いの腹を読み合うこと。

詭計多端(きけいたたん)人を騙し陥れる計略が数多くあること。

軽慮浅謀(けいりょせんぼう)浅はかな考えや計画のこと。

三思後行(さんしこうこう)三たび考えて実行するという意から、物事を行う場合は、よく考え、計画を持って実行せよということ。

惨憺経営(さんたんけいえい)心を悩まし、あれこれ考え計画すること。

神機妙算(しんきみょうさん)人間の知恵では思いもつかないようなすぐれた計略。

深謀遠慮(しんぼうえんりょ)深く考えを巡らし、先のことまで見通して計画を立てること。

神算鬼謀(しんさんきぼう)人間離れした巧みな計略のこと。

千方百計(せんぽうひゃっけい)さまざまな方法や手段。

図南鵬翼(となんほうよく)南の海へ羽ばたくことを図る。転じて、海外進出や大事業をしようとする志・計画。

知小謀大(ちしょうぼうだい)力もないのに大きなことを計画すること。

知謀浅短(ちぼうせんたん)知恵や計画が浅はかなこと。

知略縦横(ちりゃくじゅうおう)才知を働かせた計略を思うままに操ること。

二桃三士(にとうさんし) 謀(はかりごと)によって人を殺すこと。

万全之策(ばんぜんのさく) 完璧で手落ちのない計画。

百年大計(ひゃくねんのたいけい)長期的視野に立った大きな計画のこと。

百発百中(ひゃっぱつひゃくちゅう)放った矢や弾丸がすべて命中すること。転じて、計画や予想などが、すべてその通りになること。

雄材大略(ゆうざいたいりゃく)すぐれた才能と大きな計画のこと。



四字熟語辞典 ・対義語・反対語辞典TOPに戻る