逆引き四字熟語/幸福・不幸

逆引き四字熟語

幸福・不幸に関する四字熟語


夷険一節(いけんいっせつ) 順調なときも逆境のときも自分の信念を変えないこと。

一夜検校(いちやけんぎょう)ごく短期間で裕福になること。

一陽来復(いちようらいふく) 悪いことが続いた後には、良いことがめぐってくるということ。

禍福倚伏(かふくいふく) 禍(わざわい)と福は代わる代わるやってくるということ。

禍福糾纆(かふくきゅうぼく)禍(わざわい)と福は代わる代わるやってくるということ。

禍福得喪(かふくとくそう) 禍(わざわい)にあったり、幸福に出会ったり、成功して出世したり、地位を失ったりすること。

禍福無門(かふくむもん) 禍福はその人自身が招くものであるということ。

幸災楽禍 (こうさいらっか) 他人の不幸につけこんで自分の思うように事を運ぶこと。他人の不幸を喜ぶこと。

国利民福(こくりみんぷく) 国家の利益と民衆の幸福。

塞翁失馬(さいおうしつば) 禍福吉凶は定まりがなく、幸不幸も変わりやすいということ。 大事にしていた馬が逃げたが、良馬を連れて帰ってきた。しかし、その馬に息子がのり落馬して足が不自由になる。しかし、そのおかげで徴兵が免除になったという故事から。類義語:塞翁之馬(さいおうのうま)

順逆一視(じゅんぎゃくいっし) 人生を達観し、順境・逆境(幸・不幸)に振り回されないこと。 反対語:一喜一憂(いっきいちゆう)

斉紫敗素(せいしはいそ) 賢者が事を行えば、災いを福に変え、失敗を成功に転じることができるということ。

墜茵落溷(ついいんらくこん) 人生には運や不運があるということ。

年災月殃(ねんさいげつおう) 不幸な日をいう。年災=天災で穀物が実らないこと。殃=わざわい。

同甘共苦(どうかんきょうく) 良い時も悪い時も共にすること。苦楽を分かち合うこと。

馬鹿果報(ばかかほう) 愚かな人は他人から憎まれたりしないので、かえって幸運を得る。

福徳円満(ふくとくえんまん) 幸福と財産に恵まれて、満ち足りていること。

毋妄之福(むぼうのふく) 思いがけない幸運のこと。対義語:毋望之禍(むぼうのわざわい)



四字熟語辞典 ・対義語・反対語辞典TOPに戻る