逆引き四字熟語/恨み(怨み)・憎しみ

逆引き四字熟語

恨み(怨み)・憎しみに関する四字熟語


愛多憎生(あいたぞうせい) 愛や恩も度を越して受けると、人から憎しみや妬みを買うことになる。

怨気満腹(えんきまんぷく) 非常に強い恨み。類義語:怨気衝天(えんきしょうてん)

怨親平等(おんしんびょうどう) 敵や怨みを抱く者も区別なく平等に処遇すること。

怨憎会苦(おんぞうえく) 自分が恨んでいる人や憎んでいる人と会う苦しみ。仏教の八苦の一つ。

怨敵退散(おんてきたいさん) 怨みに思っている敵よ退散せよ。 悪霊を押さえる降伏の祈願などにいう語。

睚眥之怨(がいさいのうらみ) わずかな恨みのこと。

咬牙切歯(こうがせっし) 歯を強く食いしばったり歯ぎしりすること。転じて、恨みや憎しみが強いこと。激しく怒ること。

克伐怨欲(こくばつえんよく) 4つの悪心のこと。(むやみに勝たがる・自ら誇る・怨む・むさぼる)

多情多恨(たじょうたこん) 感受性が豊かだと、恨みや悲しみの気持ちも多いということ。

杯酒解怨(はいしゅかいえん) 酒を酌み交わして昔の怨(うら)みを忘れること。

報怨以徳(ほうえんいとく) 怨みを抱いている者に対しても、慈愛と恩恵をもって接すること。

法界悋気(ほうかいりんき) 自分と関係のないことに嫉妬すること。他人の恋を妬むこと。

婦怨無終(ふえんむしゅう) 男の愛情を失った女の怨みはいつまでも消えることはない。

不倶戴天(ふぐたいてん) どうしても許せないと思うほど深く恨むこと。

幽愁暗恨(ゆうしゅうあんこん) 深い憂いや恨み。



四字熟語辞典 ・対義語・反対語辞典TOPに戻る